幻のジェニーフレンド!ティモテをおむかえ

こんにちは。
ついに、我が家にあのティモテさんが…ティモテさんがやってきました!!

今回はてまりり史上初のジャンクさんのお迎えです。

これまで「未開封の箱入りさんがいい!」とひたすら箱入りさんを探し求めてきましたが
90年代国産の箱入りティモテさんを入手しようとしたらもう、まったく、どこに行っても手に入らなかった。


たまにメルカリやラクマで箱入りティモテさんが出現しますが、私と同じくらい欲している方が何人かいらっしゃるようで…一瞬で売れてしまいます笑

こうなったら、ジャンクさんをお迎えしてきれいにして、第二のお人形人生を歩んでもらおうではないか…
と、開き直りました!!笑

前置きが長くなりましたが、そんなわけで本日はティモテさんをご紹介します。

ジェニーフレンド、ティモテとは

どーん。

早速ですが、ピカピカに磨き上げたafterのティモテさん。
どうです?本当はこんなに美しくて魅力的なお姉さまなのです。

お顔をゴシゴシ、腕をゴシゴシ、足をゴシゴシ、そして自慢の長い髪は柔軟剤トリートメントでつるつるに…

ティモテさんはとにかく、大人のファンが多いですよね。
(もちろんティモテさんが登場したころは大人ではなく、女の子だったと思います)

プロフィール
名前:ティモテ
誕生日:6月23日
出身国:北欧
星座:かに座
年齢:18歳
職業:客室乗務員、北欧皇女
趣味:ポプリ作り
初登場:1990年

1990年に生まれた、ジェニーフレンドの1人です。
CAでお姫様とは…いったいどんなシチュエーションでそうなるのでしょうか。
プロフィールは恐らく、フレンド史上最強でしょう。

彼女のチャームポイントと言えば、このなが~い髪と澄んだ青い瞳ですね。

ところでこのティモテさん、現役時代(ここではちいさな女の子と遊んでいた頃のことを指している)からそのまま今日まで至っていると予想しますが、その割にだいぶお美しいような…!

きっと大切に遊んでもらっていたんでしょうね。ようこそ、わが家へ。

 

ティモテには遠し番号がある…?

ここからは、お庭のお花とティモテの写真をつらつら連投していきます笑

国産ティモテには、どうやら通し番号?合番?のようなものが振られています。
熱狂的なファンが多いので、ひょっとするとファンが振ったのかもしれないし、どこかでタカラさんが正式に発表したのかもしれないし、真相は分かりませんが…
(もしご存知の方がいらしたら、教えていただきたいです)

元のオーナー様が送ってくだすったドレスや櫛、靴的に「TM-03」のティモテさんではないかと予想しています!

Timotei Wiki

こちらの方のブログが本当に、あまりにも、大変素晴らしいので!ティモテさんの世界を深く知りたいという方には是非ご覧いただきたいです。

当時の子どもたちはみんな歌っていた?「ティモテ」の歌

ティモテさんの歴史は古く、1990年が初登場でした。
現在はリカちゃんキャッスルから「ジェニーフレンド」という名前で販売されています。
なぜティモテの名を使えないかというと…2012年から商標の関係で使えなくなってしまったからなのだそう…

ジェニーフレンドの中には、ティモテと同じように「ジュリアナ」も商標の関係で名前が使えなくなってしまっています。

でもま、これは個人のブログですので名前もバンバン出してしまいます笑

 

ティモテさんの名前の由来

ティモテさんの名前の由来…それはずばり!
ユニリーバさんのシャンプー「ティモテ」です。当時のCMをyoutubeで発見しました。

この歌、当時大人気だったそうで…男の子でも口ずさんでいたそうです笑

そんな大ブームとなったシャンプー「ティモテ」人気にあやかって!タカラさんが造ったのがこのティモテさんだったとか…

めちゃめちゃ手が込んだCM…夢しかありません。
こりゃ全国の女の子がパパママにおねだりしちゃいますよね。

こんかいの記事を書くにあたっておもしろそうな情報がないか、各種SNSをリサーチしていたのですが、

「ジェニーちゃんやリカちゃんよりもティモテが好きだった」
「ジェニーちゃんのお友達のティモテちゃんが一番すきだった」

といったコメントを結構見かけました。

発売してから30年近く経ってもなお、大人になった女性たちの記憶に残るティモテさん。
懐かしいものは人に癒しを与える効果があるそうですが
そんなこんなでみんな彼女に癒されているのかもしれませんね。

とにかくお花が似合う

いやはや、それにしても彼女、ほんとによくお花が似合います。
さすが趣味はガーデニング、そしてポプリ作り…

花を愛し、花に愛される女ティモテ!!

お迎えしたタイミングで、お花のネメシアが満開だったのも素晴らしいタイミングです。持ってるね、ティモテさん。

帽子をかぶると、さらに避暑地のお姫様感がでる~

これからはわが家で、たくさんのお花と一緒にティモテさんを撮影しようと思います。
以上、ティモテさんをお迎え編でした。

6 件のコメント

  • わたしは、定年近くのオジサンです。

    手元に、何体かティモテがあります。
    私が亡くなったら、この子達はゴミになるかもしれません。

    箱入り美品ではありませんけど、ティモテの世話をして
    くださるかたはいませんか。

    • わたなべさま
      コメントいただき、ありがとうございます。
      ティモテさん、大切にされているのですね。
      最近、私のドール関係の友人から聞いたのですが
      もし自分が亡くなったらまんだらけにドールを売ってほしいと家族に伝えているという方もいらっしゃるようです。
      まんだらけさんや駿河屋さん、ドーリーテリアさんでは中古のドールも引き取っていただけるので
      そこからまた、大切にしてくださる方にまた可愛がっていただけるかと思います…!

      • てまりりさんありがとうございます。
        あの長い髪は魅力だけど、扱いは難しいですね。
        絡まると可哀想です。
        ぬるま湯で、薄い櫛で整えるのが私としては
        良いかんじです。

        茶髪でソバージュのティモテがやや短い髪なので、
        この子を箱から出すのが多いかな。

        なぜかティモテだけが好きで、ジェニーさんには
        興味がありません、ごめんなさい。

        私は植物も好きなので、あなたみたいな写真を
        撮影したいです。

        • そうですね、ティモテの長い髪は美しくキープするのがとても大変だと思います。
          ぬる湯で薄い櫛、今度試してみようと思います!
          私も実は主役のジェニーよりもフレンドびいきなので…全然気にしないでください笑
          ティモテファンの方はとにかく一筋にティモテを大切にしている方が多い印象です。
          わたなべさんのティモテちゃんと植物も、一緒に撮影してあげてくださいね。
          きっと植物が好きなティモテさん、喜びますね。

  • あのね、何十年も年前のお話しができることが
    驚きでした。

    ジェニーやティモテなんて、今は誰が知っているのかな。

    またねたのしかったです。

    ありがとうございました。

    • わたなべさん、ティモテを大好きな人はきっと今もたくさんいますよ。私もお話できて楽しかったです。ティモテと遊びたくなりました。また遊びにきてくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です