青森に行ってきた~大間編~

こんにちは。てまりりです。

9月下旬のこの3連休、青森県に訪れました。
今回の旅は非常に充実していて
青森の見どころを2泊3日で巡りつくしてきたと言っても過言ではないくらいです笑

と、いうことで今回の青森旅の記録を残します。

 

ちなみに今回の青森編は3編に分ける予定です…笑

 

この記事の旅路

羽田空港→秋田空港

秋田空港→青森 黒石

青森 黒石→青森 大間

ちなみに、秋田空港着からの移動手段はレンタカーです。

予算メモ

・レンタカー代…13000円

・ガソリン代…10000円

・高速道路代…約4000円くらい

 

それではさっそく振り返ってまいりましょう…

 

秋田空港から青森県黒石市へ200km移動

今回、この旅の大きな目的の一つが津軽系こけしを入手すること。

わが家には東北のこけし11系統すべて揃っていますが

青森県の津軽系こけしだけは現地で購入していなかったので…

 

津軽こけし館へ

阿保六知秀さんのこけしをめがけて津軽こけし館へ。

 

これまでさまざまなこけしを集めてきたけど

このこけし館には東北11系統のこけしがすべてそろっていました笑

 

しかもコンプリートセットたる豪華セットたる、大人買い商品まで…

どーん!!!!

すごい迫力だ…

 

魅力的だけど、個人的にはもったいない気がしてしまって

やっぱり少しずつ自分のお気に入りのこけしさんを集めることをおすすめします。

阿保さんのこけしは大人気で、ラスト2本。

右側の小さい子を一本をお買い上げ。

 

ちなみに翌日

こけし館でもなんでもない、道の駅でたまたま素敵な阿保さんのこけしを見つけてしまい

2本目を購入してしまったのはここだけの話。笑

 

ランチは黒石つゆ焼きそば

ランチは黒石名物、黒石つゆ焼きそばと決めてました。

それもここ、元祖の「妙光」さん。

店内には有名人のサインがずらりと並んでいました。

じゃん。

つゆ焼きそばの起源は

かたくなってしまった焼きそばにおつゆをかけてみたらおいしかった!という

なんともシンプルな発見から笑

 

ものっすごーくおなかがすいていたのでさらにおいしく感じられました。

妙光食堂
青森県黒石市元町66

0172-53-2972

 

黒石⇒大間へ約200km移動

今回の旅で散々お世話になった、ダイハツのtantoちゃん。

ここからは大間への移動。秋田空港から大間までの距離、約400km…

てまりりは運転免許持ってますが、ド級のペーパーなので運転させてもらえませんでした笑

気を使ってくれたのでしょう…ありがとうございます夫氏。

 

ふつうは一人でこの距離はかなり厳しいと思うので、運転できる人が複数名いたほうがいいと思います…

 

大間の宿「海峡荘」へ到着

本州最北端の地へ到着。

文字とおりの最北端です。

到着したときには、すっかりあたりは暗くなってたので風と波の音しか聞こえませんでしたが

夜はビュービュー(風)、ザザーン!!(波)と、ちょっと怖いくらいの勢いでした!
埼玉県民だから海の音に慣れないのかもしれないですね…笑

夕食が立派すぎた

これはほんとうに一人前ですか!?という量のお品が…

中でも大間のマグロはやはり絶品。

味付けは青森ならではの、しっかりしたお料理でした。

 

ものっっすごくお腹いっぱいになり、一日目終了。

海峡荘
青森県下北郡大間町大間
大間平17−734

0175-37-3691

 

朝に撮影した写真ギャラリー

朝になったら、そこには真っ青な海と青空が…!

呼吸しにくいほどに凄まじい風が吹いていました笑

「ここ本州最北端の地」どやぁ

大きな石碑が…!

 

今回は旅のお伴に初代ちゃんペアに来てもらいましたが…

麗しいさらつや黒髪がとんだボンバイエヘアに。

初代リカちゃん完全に乱れています。

 

ま、それも味ということで…

 

二日目の恐山編に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です