とっておきの隠岐に行ってきた

こんにちは、てまりりです。

お盆に隠岐の島に行って参りましたので、「どこじゃそりゃ?」という方から
「へ~!行ってみようと思ってたんだよね~」という方まで
ぜひ参考にしていただければと思います。

お盆に車で向かうともれなく通常の倍以上時間がかかる

早速気が重たくなるお話ですが、お盆の渋滞をなめていました。
みんな半端なく事故る。もっと注意して運転しよう?

ちなみに今回埼玉→名古屋→島根と全部車で行きました。
なかなか無謀ですね。

首都高→東名→新東名→伊勢湾→名神→新名神→京滋→中国→米子

距離にして850km!!!!

というルートです。特に東名の渋滞がひんどかったです。
予想していた時間の倍以上かかってしまい

予想
初日:21時頃に出発
翌朝:AM3時頃名古屋到着
2日目午後:島根到着→フェリーに乗る
2日目夜:隠岐の島到着!

となる予定が…

現実
初日:21時頃に出発
   道が混みすぎて死亡。
翌朝:7時頃名古屋到着
   道が混みすぎて死亡。
翌朝午後:島根にもたどり着けないのでフェリーを翌日に変更
2日目午後:急きょ島根の米子にホテルを予約(犬の分も)、予想外の一泊
3日目朝:フェリーに乗る 11時隠岐の島到着。

とまあこんな感じで、うまくいきませんでした泣
運転者には大変な負担になりますので、もう少しゆとりあるスケジュールでトライ
もしくは近隣の県まで新幹線や飛行機をご利用になることをおすすめします。

ここでちょっとホテルの紹介

米子タウンホテル

レトロな雰囲気のホテル。なんと漫画や雑誌の貸し出しが…!
朝食も美味しかったです。

わんわんにゃんにゃん

メインはペットショップなんだそうですが、ペットホテルもされているのだそう。
とっても良心的で親切なスタッフさんでした。

突然のご連絡にも関わらず、快く泊めてくださった皆さま
誠にありがとうございました。

そもそも隠岐の島とはどこに

ところで、「おきのしま」と聞くと「沖ノ島」が頭に浮かびますよね。
沖ノ島は福岡県、隠岐の島は鳥取県にあるのですよ~
ぜんぜん違いますね。(そりゃそうじゃ)

隠岐の島は島前と島後に分かれており…

知夫里島(知夫村)・中ノ島(海士町)・西ノ島(西ノ島町)を島前(どうぜん)、
隠岐の島町を島後(どうご)と呼びます。

引用元:https://www.e-oki.net/

だそうです!

一つの島ではなく、いくつかの島が連なっているのですね。
先述しましたが、今回私たちが訪れたのは「知夫里島」です。「ちぶり」と読みます。
この島、4つの島の中で最も小さく、人口は2016年時点で640人ほど。

現在はもっと減っているかもしれません。

もっとも多くありのままの自然が残された島です。

なぜこの知夫里村を訪ねたのかというと
夫の父方の実家に住んでいる親戚を訪ねたのでした。

日本海とは思えない透き通った青い海に感動

ご覧ください。この美しい海を…
海底まで透き通っているため、海の中を気持ちよさそうに泳ぐ魚の群れがよく見えます。

今回の旅では、親戚が漁師をしていることもあり
ちょっと沖のほうまで連れて行っていただいて人生初の釣りをしました。
人生初ですが、1~2時間で鯵を20匹近く釣りましたよ。
海が美しいと魚もたくさんいるのですね…

さあさあ、ここから容赦なくリカが登場します。
このサイト、「ちいさなおもちゃばこ」がタイトルですからね。
※単に旅の情報だけ知りたい方、ごめんなさい

釣りの相場が全く分かっていませんでしたが
東京だと釣り堀に行くだけで1回10000円するところもあるんだそうですね…
こんなところでデビューしてしまっては、東京で釣りなんで考えられません。

釣り好きの方はぜひぜひ、隠岐の島へ。絶対楽しいです。

島にコンビニは1つもない

そう、島にコンビニが1つもありませんでした。
皆さん自給自足が中心で、必要な調味料や生活用品は商店で手に入れるか
本土へフェリーで渡って買ってくるんだそうです。

親戚は畑で野菜も作っていて、とても新鮮なお野菜と新鮮なお魚を毎日食べてました。
農業に興味のある方は移住先としても魅力的かもしれませんね。

村の景色は昔から変わらない懐かしいもので
タイムスリップしたような感覚になりました。

おみせ・お土産情報

ここ知夫里島には正直、おみせ、ありません。
ほんとうにどこにもありません!!
それでも島中を車で探検した結果、いくつか見つけたおみせをご紹介したいと思います。

あの吉田栄作さんのおみせ「セキヘキノカケラ」

はい、こちらリカちゃんでして、お店の中で撮影したものです。
残念ながら、なぜか外観と内観を撮るのを忘れてしまい。。。(ごめんなさい)

夏季限定でやっているおみせはいくつかあるんだそうで…
今回は、あの吉田栄作さんがオーナーだという「セキヘキノカケラ」へ行ってきました!!

▼ご本人様のブログでもご紹介されていました
吉田栄作さんのブログ

窓がとーっても大きく、レストランの中から海が一望できます。
座っているうちに自然に癒されて眠くなってきてしまう、なんとも魅力的な場所でした。

メニューはいくつかありましたが、今回は夏野菜のカレーを注文。
お野菜がたっぷり入っていて、まろやかなお味…
美味しかったです。

お土産はフェリーターミナルへ!

最近できた建物のようで、とてもキレイなフェリーターミナル。
この一階に、隠岐の島限定のお土産がいくつか並んでいます。
私は会社へのお土産に塩のお菓子を購入。

知夫里島観光協会

↑こちらに知夫里島限定!?のお土産一覧が掲載されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

最大の見どころ・赤壁

知夫里島といえば、絶対外せないのがここ!!!!赤壁!!
ぜったい、ぜったいに行ってほしいです。
母なる大地の偉大さが伝わるよう、あえて犬とてまりりを登場させました笑

まず、道中がめっちゃ楽しいです。しばらく山を登ると途中から牧場のようになるのですが…

そこらじゅうに…牛さんが…


車道にもたくさん、草原の中にもたくさん。

我が家のわんこは生まれて初めて牛を見たので最初は威嚇していたのですが
あまりにも相手にされないためか、そのうちすぐに慣れてました笑

お目当ての赤壁は、この牧場を通り過ぎた先にあります。
お盆真っ最中でしたが、誰ひとりとして人間にはすれ違いませんでした。
(数えきれない牛さんにはすれ違いましたが)

この景色、ぜひご自身の目で…!
わたしとしては、人生で3本の指に入るくらいの絶景でした。

今回は少々長めになってしまいましたが、旅ブログ隠岐編でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です